ヤマト会の目的は、参加者の方々の「成長」に貢献すること

 「成長」するとは、自分が知らないことに「気付く」、自分が間違っていることに「気付く」ことだと考えています。

 「気付き」を得るためには、他者との「出逢い」が必須です。他者を通して自分を振り返ることにより、自分の無知や間違いに「気付く」のではないでしょうか?​ そして、他者からより良い「刺激」を得るためには、自らを開放し、「双方向の対話」を促進させた方がよいと思います。

テーマとなる話を基に参加者同士が意見を交換しあう場

01.png
※申込用紙は、6P目にあります
vol19.png
※申込用紙は、2P目にあります
s_vol2.png
※申込用紙は、2P目にあります

 共通のテーマを基に、多種多様な個性を持った参加者同士が「共感的に相手の言いたいことを聴き切る」ことに挑戦し、意見交換をすることにより、自分自身をよりよく知ることに繋がると考えています。

 ​ 自分が何をしたいのか? 何をするべきなのか? を知り、それを実践するための行動に移すことによって、本当にわかったということになるのではないでしょうか?

©2018 ヤマトシェアリング